上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »

飲めたかな?

部屋の温度を見ると30度を超えている。
しかも、、、、むしむしむし


でも、平気です。
涼しいです。
先日までの米袋ホッカイロ(←クリック)を抱いていたことを思えば
このくらい へっちゃらへっちゃら
リビングのクーラーが壊れてたって、平気平気


 


 


嘘です。


やっぱり暑い



私は大好きでした。
床につくため、寝室にはいるとかぐわしいミルクの臭い。
まだ、胃が発達していなかったからかなあ。
あの赤ちゃん特有の香りを楽しみながら安眠。
いつしかなくなって・・・・。


動けるようになって、楽しそうな娘。
しかも、この蒸し暑さ。
ミルクを飲んだ後には、ブラジル戦直後の中田のような汗。
頭皮に水玉が見える。


しかも・・・・・・



くさい!



中高生の男の臭いがする。


そこで、温水プールへ。



と、言っても前日の残り湯をほんの少し追い炊き。
いつもは閣下が入れているので久しぶりの裸のつきあい。
20分楽しみました。


その後、お買い物へ。
抱っこの時間が減っているので、抱っこ紐ででかけました。
後悔。あつかったあ。


閣下のご帰還。抱いて一言



「くさい!」



「水浴びしたら、余計に臭くなる!」


知らなかった。
今日はお湯で拭いてあげています。



おまけ。
よっぽどのどが渇いていたのか、

やったあああああ。

ついに、ストローで飲めたあ。


が、ぼとぼとです。
ござがぼとぼと。
Tシャツもぼとぼと。
慣れるのはまだまだかなあ。


これから、毎日家庭プールです。
うん?
やっぱり、今日もくさい・・・


 


 


皆様はどうやって、この暑さを乗り越えるのかな?・・・


スポンサーサイト

お友達とあそべたよ


人見知り、場所見知り、恐がりの娘。
初めてのものは何でも苦手な娘。


私が育休を終わって保育所に行けるのだろうか。
友だちの中に入っていけるのだろうか。
こんな心配から、毎週保育園の開放に通っています。


今日も先週に引き続きお庭へ。
恐がってしがみつく娘。
「30分はこうなんです。」
と言ったそばから座ることができた。
今日は違う。いつもと違う。


私が側から離れようとするとしがみつこうとするが、
側にいるとじっと、みんなの様子を見ている。
うん、いいぞ・いいぞ・すごいぞ


園長先生に促されて、0歳児さんの部屋へ。
今日は開放友だちのH君もいっしょ。彼は1才上である。

hinaが遊んでいると、さりげなくおもちゃを持ってきてくれる。
一通り遊ぶと、また新しいおもちゃを持ってきてくれる。
時には、使い方を教えるような感じで遊んでくれる。

おかげで、すっかり慣れ、ものすごく楽しんでいました。
自宅以外で、こんなにくつろいだ感じは初めて。
H君、ありがとう。


0歳児さんのAちゃんがやってきて、私に抱きついてくれました。
Aちゃんを抱っこする私を見ても、hinaは平気。
楽しそうにH君と遊んでいます。
が・・・・・・
再びAちゃんがやってきたところ、


ぐわっし

手を伸ばして、Aちゃんの髪の毛をつかんで離しません。
離しても、何度も攻撃。
「嫉妬したんやねえ」
と保育園の先生になだめられました。


さよならも、満面の笑みで
0歳児さんにも先生にも右手を挙げてできました。
その後、閣下婆ちゃんちに行っても、終始ご機嫌。
覚えたての寝返り移動とはいはいもどきで縦横無尽。


閣下のご帰還後、H君のおかげで友だちと保育園に慣れたことを
デジカメを見せながら報告。


閣下の一言


「恋に発展するかもね。いや、恋かも。はははははは。」


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


まだ早い


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


 


//////////////////////////////////////////


 



年は倍も離れているんだ!


こんな恋は認めるわけにはいかない。


そもそも0歳児に恋という感情が備わっているわけはない。


しかし、芽は早いうちに摘んでおかなければ・・・


 



一難去ってまた一難である。


来週はどうなるんでしょう。




皆様の応援、いつも励みになります・・・




 

育児 | 2006/06/28(水) 02:04

一つ、人の片づけ省みず、
二つ、不埒な悪行三昧
三つ、見事に散らかしまわり、
    
抱っこはいらぬhina太郎侍


hina太郎侍

オーストラリアに負けた明くる朝、
寝返りでの移動ができるようになった娘。


ブラジルに負けた、その日の夜、
はいはいもどきができるようになった娘。


そして、目が離せなくなってきました。
私としては、うれしい限りです。
hina太郎侍の登場で、腰痛から解放される可能性が・・。


何せ、ここ最近は体が離せなかったもので、
抱いてやらないと泣いていたんです。
私の腰が持ちません。
ちょっと、ジゴロみたいでしょ。



体が離せて、目が離せなくなりました。



この日が来るのは わかっていたのに、
まだだまだだと 油断の今日まで。
片づけなさいと 教えてくれた、
それでも、私は整理が苦手。
今日からやろうと 始める後ろで、
やってくれるよ hina太郎侍。


下書きをうっている横ですね毛を引っ張られました。
気づけば片手にライターを持っています。
その横には、赤い風船のパンフレットが無惨な姿。
おお、整理かごがああああああ。
このノートのキーボードカバーもはがされ、ちぎられました。


一人で楽しんでいる姿を見るのは幸せです。
うれしい悲鳴です。
しかし、hina太郎侍に腰痛から身を守ってもらえそうですが、
代償として部屋が無惨な姿になりそうです。


 


保湿剤をもらいに病院に行くと
白衣恐怖症のため泣きじゃくり、蝉よりも強くしがみついてきました。
いつもより幸せに感じました。
家に帰って一眠りして、抱っこ病再発。


明日も散らかしたまえ・・・


 


皆様の応援、いつも励みになります・・・


「My Little Lady」の骨々ロックさんより広島県三次市の育児休暇義務化について教えてもらいました。
新聞報道によると・・・


 


広島県三次市は、1歳6か月未満の乳幼児がいる職員に、2か月間の〈子育て特別有給休暇〉の取得を義務化する制度を導入する。父親の育児参加や少子化対策が狙い。全国の自治体で初めてといい、議会で可決後、新年度から始める。


 市によると、現行の育児休暇は女性職員の多くがとっている。妻が専業主婦の男性職員は子どもの誕生後、8週間を限度に取得できるが、その期間は無給になるため浸透していない。市は、休暇を取りやすくするため、有給にする。休暇中は、各職場で業務を分担、代替要員として年間約20人の臨時職員を採用する。この人件費は、室長クラス以上の管理職手当や特別職の期末手当を1割カットして計約370万円を充てる。


(2006年03月03日  読売新聞)




皆さんは、どのようにお感じになるでしょうか。
意外かもしれませんが、育休おやじとしては反対です


想像される家庭像
「よし、晩飯は今日から俺が作ってやろう!」
「お父さん、ありがとう!」
「何が食べたい?」
「何でもいいわ。」
「よし、じゃあカレーを作ってやろう。」
「先週も・・。あありがとう。」
「玉葱はどこにある?」
「今、切らしてるわ。」
「深鍋はどこにしまっとんや?」
「はいはい」「ここよ。」
「うん。うんちしとんちゃうか。オムツ代えたれよ。」
「玉葱とらっきょう買ってきてくれ。」
「ご飯つくる邪魔やから子どもは連れてってくれ。」
「風呂はわしが入れたる。風呂掃除はおわっとんか?」
・・・・・・・・・・・・。


育休をとって感じることですが、自分から進んでとった私も、
どこかで、 「お前の代わりにしてやってる」という恩着せがましい気持ちがなかなかとれませんでした。3ヶ月経って、やっと取れてきたかなあ。
義務化により、「無理矢理仕方なく家事・育児をする」というお父様方では、返って専業ママさんの重荷が増えることが懸念されます。


育休を取りたくてもなかなかとれないお父さんには朗報です。
しかし、わたしの知人を見る限り、まだまだ「育休を取りたい。」
と真剣に願っている人が多いとは思えません。


ただ、三次市の取り組みによって、父親の育児参加について真剣に父親の育児参加について考える雰囲気が広がっていけばいいなあと思います。



テレビを見るように、
・みんながみて当たり前。
・言われてみるのではなく、楽しいから見る。
・男女関係なく一緒に見て楽しめる。
こんな雰囲気が充満すれば、義務化なんか言わなくてもと思うのですが・・。


父親の育休義務化には反対ですが、
父親の育休取得・積極的な家事育児参加には勿論賛成です。
子育ては楽しいですもん。しんどいからこそ。


え~・・・まだ、続きますが長いので
お暇ならお読みください。


その前に↓ポチっとお願いします。


 


育児は楽しい!・・・



続きを読む »

悲しい


更新がどっぷりと遅れてしまいました。


金曜日は月1回行われる、児童館での育児サークル。
保育園の園庭開放での成長から楽しみにしていました。


3回目ということもあって、保育士さんやお母さん達が
「hinaちゃ~ん、おはよう!」
と、たくさん声をかけてくれました。


慣れるまで30分くらいかな?
試しに座らせる。
号泣。
これはいつものこと。3分ほってみる。
16人のお母さんの視線が集まる。
泣いているのは、勿論うちの娘だけ。
私が抱っこする。
「にゃんにゃんにゃ~ん。」
と、途端にご機嫌の宇宙語。


その瞬間、一斉に
「すご~い」
と、拍手の嵐。こんな拍手をもらうのは人生初かもしれない。


画像でお分かりかもしれませんが・・・・・・・・・・・・・。
今日は惨敗。
1時間半、娘から離れることはできませんでした。
みんな、お母さんから離れて動き回ったり、一人遊びしていました。
わたしは密着したまま。


昼からはhinaパー婆・ひい婆の所へ。
私の母は、娘が泣いても泣いても抱っこしてくれました。
が、、、、、、、泣き通し。
この日だけで、5時間以上は泣いているでしょう。


この日の娘は、私にひっついていない限り泣き続けた1日。
日本がブラジルに負け、
身も心も疲れ切った1日でした。


前回のオーストラリア戦に日本が敗れた日、
はじめて寝返り移動ができました。


今回のブラジル戦に日本が敗れた日・・・・ 


できた!


寝返り移動を基本としながらも、50cmくらい

はいはいができました!

はいはいができました!

はいはいができました!


よし、これだけでもいい日だ!

やったね!

南アフリカで大暴れだ!ニッポンがんばれ!





皆様の応援、いつも励みになります・・・


遊べたよ

毎週定例となった保育園の園庭開放。
前回は0歳児さんがお散歩中ということで肩すかし。
今回は・・・・。
最近、水族園に行ってからやたらと不安定なので気になる。


10時過ぎに到着。
0歳児さんは園庭で遊んでいるとのこと。
念願の交流が出来る。


案の定、娘はびびりまくる。
抱っこされているとご機嫌。これだけでも成長。
座らせようとすると、足を突っ張らせながら暴れて抗議。
抱っこすると、挙手してみんなにご機嫌で挨拶。
おもちゃにも、木にも葉っぱにも手を挙げて挨拶。


立って抱っこ→中腰抱っこ→膝の上に座らせる→密着して座らせる
30分後、私が離れても座っている。
そして、ござの上の砂粒や、木の落とした実のようなものを
私譲りのねっちょりした手に引っ付けて遊んでいる。


園児との交流とはいかなかったけど、同じ時間と場所を共有できた。
それだけで大満足。
3歳児さんが寄ってきて、話しかけられると泣いてしまったけど、
それもいい経験だ。
「なんで、泣いとん?」
と、何回も聞かれました。


私は3歳児さんといっぱいしゃべりました。
「ぼく、0系」(0系新幹線のプラレールを持っている?)
「ぼくなあ、JRの快速」(それがお気に入り)
「俺、ダンゴムシのお母さん」(つかまえたんだね)
「私なあ、アゲハとキノコ、こんなん余裕!」(すごいね?)


その間、hinaは顔なじみになった園庭開放に来ているお母さんと
笑顔で接していました。
私が離れた場所に移動しても大丈夫。


遊べたよ2

保育所の先生にもにっこり。
どうも、大人の方が得意みたい。
私は、3歳児さんの方が得意みたい。


帰りに閣下ばあちゃんのところに行きましたが、さんざんぐずった後
こちょこちょ遊びで、楽しく過ごせていました。
私はその間、知らぬ間に夢の中。
だんだん、私がいなくても大丈夫?


いえいえ、家ではかなりの暴君。


閣下が抱いても、ついに私に抱っこを求めてしまいました。
かなりのショックだったようです。
嫁姑問題も大変だと思いますが、
これも胃の痛む思いなのです


皆様の応援、いつも励みになります・・・




 

育児 | 2006/06/21(水) 01:40

何の花?


散歩で見つけた花です。
今日は愚痴るので、その前に爽やかな画像を。
何の花でしょう?


みなさん、想像してください。
米袋がホッカイロなら・・・。
しかも、30℃を超す湿度むんむんの中・・・。


朝は部屋の中にも風邪が通り、過ごしやすかった。
正午を過ぎて、目覚まし時計が・・・・。


「ウンギャアアアアア!」



米袋ホッカイロは目覚まし時計機能もついていました。
一般時計の5倍はあろうかと思われるボリュームです。


正午を過ぎてから、米袋ホッカイロを抱え、
汗だくになりながら風呂を洗い、掃除をし・・・・・。
時折背中あたりに痛みが走り、カイロをおろすと、
目覚まし時計が鳴り響きます。
時間が経てば鳴りやむ機能はついていません。
今日は何時間抱っこしていたことやら。


今、うちながらも肩・背中・腰に痛みが走っています。


昨晩は夜泣き。私にしがみついていました。
寝かしつけるときも泣き叫び狂っていました。
仕方なく、川の字ならぬ二の字に。
すると・・・・・・・・・・・
私の首に手を回して抱きついてきて、すぐに眠りました。
しばらくして、そうっと離そうとするとしがみついてきます。


これが、美人女性ならなあ。
今日のご褒美。幸せの瞬間!



花の正解は↓


サボテン




愚痴を聞いて頂き、ありがとうございました。・・・


きゃああ


人生初の父の日。
デパートではなく、水族園へ。
超スペシャル恐がりの娘の反応が楽しみ。


入場してすぐの大水槽。のっけから、びびりまくり。
抱っこ紐に娘を抱えての撮影にぶれまくり。
娘も撮ろうとするけど、動きまくって撮れない。
30分はかかるのかなあと思いつつ、館内を巡る。


水族館

場所見知りか、暗いのが怖いのか、魚が怖いのか・・・。
こんなきれいな水槽でも泣いている。
日曜日と言うことで、赤ちゃんもいっぱいいたが、
恐がって泣いている子は見当たらない。
どうも、魚を見て恐がっている様子。

イルカのライブショー。
閣下も楽しみにしているし、娘もそろそろ館内は限界。
早速会場に向かう。


こわい


 見事なジャンプ。
 
 娘は・・・・・・・・・・。

 出川哲朗も真っ青の、リアクション。
 モロー反射のように手をばたつかせ、
 抱っこから落ちんばかり。
 強烈に恐がっている。
 後ろのカップルも、娘をなだめてくれる。


 


 


しばらく、イルカショーをみていたけれど・・・・・・・・


 



いやああ 

 いやだあああ!


そして、閣下の抱っこでもおさまらず、私に助けを求めている。
私が抱いてやると、ぎゅうっと抱きついてきて、泣き止む。
こんなことは初めて。
母よりも父に安心を求めているのか?

父の日のプレゼントか?


「悲しいなあ・・・・・・・・・・・・・。」



閣下の物憂げな表情に、何とも言えない気持ち。


水族館 
 うれしいけれど・・・・
 喜びたいけれど・・・

 母の気持ちを考えると・・・。


娘の不安感がさらに増そうとしているので、1時間で水族園を後に。
隣接する海岸へ。
娘の人生初の海。


初海2

おお、念願のファミリー海水浴だ!


 


が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


 


「二人で行ってお出で。」


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


 


ちょっと閣下の寂しげな表情。



初海


やっぱり波にびびってたけれども、お魚さんよりは平気そう。
また、来ような。


閣下、育休期間中は我慢しておくれ。
hinaよ、父の日のプレゼント、ありがとう!




皆様の応援、いつも励みになります・・・




 

毎回、悪戦苦闘していた離乳食作り。
3回食になり、ちょっと気合いも抜けてきて、
メインのがんばりは人見知り解消作戦にうつったので・・・。
たくさん言い訳しましたが・・・・・・。


手抜き

このように大量につくって、冷凍保存です。
毎回、同じようなおかずで娘には悪いなあ。
皆さんはどうしていらっしゃるんでしょう。


具材
・タマネギ・人参・大根・キャベツ・鰹節などなど
・気分によって葛粉・しらす等
3時間も煮れば、キャベツの芯もほどよい固さになります。


味付け
・基本的には塩ひとつまみ。
  (野菜の出汁がこんなに美味しいとは、びっくりです。)
・解凍後は、時にみそ汁・その日の料理の汁を少々
・さぼる時は、ベビーフードのスープ系。


+α
・たんぱく補給に、豆腐・しらす・鮭・納豆などなど
・まあ、ベビーフードのスティック系に頼ってばかりですが・・・。


しかし、これが続きすぎると、味覚が偏りそうで心配。
先輩の皆様、私にも簡単にできそうなアイデアがありましたら
是非アドバイスをください。

この時期の離乳食弁当はどうしたらいいのでしょう。
腐りやすそうで心配ですし・・・・・。


皆様の応援、いつも励みになります・・・


「万に一つも」とは、よく言いますが、
ブログを通じて何百万分の1も知り合う可能性のない人々と
知り合い、励まされることに感謝とともに、不思議な感じです。


プレゼント

さて、 「日常的」の大の字さんのプレゼント企画に当選し、
HONDA  FITのミニカーが届きました。
新品同様で、ていねいにプチプチで梱包してくださり、
何と、郵送料まで負担してくれていました。
本当に感謝感謝です。


ブログを通じて知り合った皆様。本当にありがとうございます。
孤独なマラソンランナーのように、
育児は楽しいときも、辛いときや不安なときもあります。
皆様には、沿道の応援のように励まされ、
時にはコーチのようにアドバイスをもらいました。
投げ出したくなった時も応援を力に踏ん張ることができ、
楽しいときは、さらに楽しさを加速して頂いています。


私は物心ついた初めての趣味がミニカーでした。
おばあちゃん(hinaひいばあ)と買い物にいくと買ってもらいました。
いすず117・グロリア・フェアレディZ・箱スカ・・・・・・。
幼稚園に入る頃にはテールランプだけで、ほとんどの車種が言えたなあ。
昔と違って、今のミニカーは一回り大きくて
何と言ってもタイヤの回り方がスムーズ。
もの凄く懐かしい気持ちになりました。


ご機嫌斜めだったhinaも、びっくりするくらい夢中になってました。
お気に入りのおもちゃを渡しても、投げ捨て、たっぷり遊んでました。

ぴかぴかだ!

これから、ミニカーを集めようかなあ。

大の字さん、本当にありがとうございます。
遊びに来てくださるみなさん、本当にありがとうございます。





 




皆様の応援、親子の励みとなっています。本当にありがとうございます。・・・




 

コメント (9) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
育児 | 2006/06/16(金) 01:33

園庭開放の後、銀行手続きのために市の中心街へ。
久しぶり。ちょっと、お上りさん。

都会だあ

抱っこ紐で注目を浴びても、平気になっている自分に満足。
娘も、銀行で大人しくして、さらに、
おばあさんに身を乗り出して、
いつもの右手を挙げてにっこり笑うご挨拶。
おばあさんは、かなり喜んでくれていました。


が・・・・・・。
夕方からかなりぐずりまくり。
朝も、ご機嫌はさほどすぐれず。
「お母さんといっしょ」をみてもhinahinaダンスが見られない。


夕方、育児手当をもらいに職場へ。育休をとってから初めて。
人見知り解消作戦と、私の気分転換をかねて、銀行振り込みではなく、
直接もらうことにしました。


人見知りが解消に向かっているはずなのに・・・・・。
私の腕を0歳児とは思えぬ力で握りしめる。
仕事の手を止め、たくさんの同僚が歓迎してくれ、
「hinaちゃん、抱っこしてあげる~、おいで~。」
と挑戦するたびに、私に顔を埋めて泣きそうに。
皆さん、その姿を見て断念。
「お父さん、職場復帰できそうにないねえ。」
とからかわれました。
「すごいでしょう~」とご満悦な気分と、
「やっぱり、人見知りが激しいなあ。」という残念な気持ちが
交錯しました。
子育ては正反対の感情が同時に起こることが多いと感じます。
こうやって、親も人として成長していくのかなあ。
最後まで私の腕を握りしめ、後がついたほどでした。
「hinaよ、母さんでも父さんに爪を立てたことはないんだぞ!」


家に帰ってもご機嫌ななめ。
そして、夕食後ひらめく。これだ!


前日の園庭開放でしてから、していない。
何度きばっても出ていない。
1日平均2.3回の娘が30時間していない。
10ヶ月の娘が、妊娠6ヶ月のお腹に・・・。
マッサージ。肛門の刺激。
娘が気張り出す・・・・・。


・・・・・・・。


顔が赤鬼もびっくり・・・・。


目が飛び出しそう。


おっさんのようないきみ。



ここから先は、勇気のある人のみ、お読みください。


その前に、ポチッとお願いします。




 


 


オムツを脱がせる。
蛇の頭が顔をのぞかせる。
綿棒でポチッ。
懐かしい花火の蛇のように(ご存じですかな?)
もくもくもくもくと、ご立派なものが。
お出かけ用のセーラーの服が・・・・・・・。


「辛かったねえ。よくがんばったねえ。」


ここで油断したのが悪かった。
オムツをたたんでいると・・・


第2弾。


今度は、まさしく花火。
ただ、色彩は艶やかではありません。
勢いはまさに花火。
飛び散る様も、まさに花火。


すっかり機嫌は直りました。
ほっぺにできた吹き出物も、寝る頃には薄くなっていました。


今日はご機嫌かな?


皆様の応援、いつも励みになります・・・



追記・・・・
初めての場所・初めての大人数の大人達。
しかも、入れ替わり立ち替わり抱っこを迫ってkる。
刺激が強かったのか、久しぶりの夜泣き。激しく泣きました。


でも、抱いてやるとしがみついてきて、安心する娘を見て
ものすごおく、幸せを感じたのでありました。


 

さあ、待ちに待った保育園の園庭開放日。
この1週間の成長からして、今日は・・・・。

独り占め

保育所に着くと、
「0歳児さんは、今お外に散歩中ですよ。」とのこと。
がっかり。
まあ、0歳児さんの部屋を専有できるからいいかと思い直す。


臭う。うんこをしている。
早速、オムツを交換。
「オムツ持ってきてる?足りないものない?」
と、3歳児までの主任と思われる先生が入ってきてくれる。
私も育休3ヶ月目である。
いくら、子どもの頃、毎日忘れ物を欠かさないため、
「教師生活30年。あなたみたいな子は本当初めてです。」
と、ど根性ガエルのヒロシのように叱られた私とは言え、
抜かりはありませんぞ。
「お父さん、お手伝いしようか?」
いくら、家庭科で血で染まったぞうきんを縫い上げた私とは言え、
いくら「hinaパー君、すごいね!ところで名に作っているの?」
と聞かれて悲しくなった不器用な私とは言え、
見てくださいこのオムツ替えの手早さ・・・。
気がつくと、もう先生はいませんでしたが・・・・。
念のため、主任先生はとても忙しいのにいつも声をかけてくださる、
とっても感じのいい方です。


オムツ替えから30分抱いていないと泣きまくり。
抱いていても、先生やオムツ替えでお友達が戻ってくると、
私の二の腕をぎゅうっとにぎって不安な様子。


その後の30分でたっぷり一人遊び。
散歩から戻った0歳児さんは、10時半ですが給食。
家にないおもちゃをたっぷり独り占めして満足できました。
背の低い洗面所でつかまり立ちしながら、手を洗わすこともできた。


なかなか取れない

写真のおもちゃ。
家にもあるていばんの、つかんで鈴を鳴らすもの。
最近は興味を失っていたけど、今日は久しぶりに手に取る。
鳴らさずに、中の鈴を10分近く取り出そうとしていた。
うん、成長している。


最後は、給食中の0歳児さんに挨拶。
今日も、自分からにっこり笑いながら右手を挙げてさよならできました。
念願の人見知り解消、お友達との交流作戦はできなかったけど、
まあ、いっかあ。


家に帰っても、グズリンチョパーク。
「お母さんといっしょ」を見ても、あまりダンスはせず。


こんな日もあるでしょう。
「明日がある~さ、明日がある。若あいhinaには夢があるう~」
頑張れhina!
頑張れジーコJAPAN!
いいぞ、タイガース!


 


あきらめるな!ジーコジャパン!・・・


立てたよ!

ワールドカップ初戦。残念!
ショックで寝られず、ブログの更新ができずませんでした。
朝も寝坊。閣下のお見送りしかできませんでした。

しんどくて、「お母さんといっしょ」を見た後、
洗濯もせずに、布団の上でごろごろ。
娘と一緒にごろごろ遊んでいました。
だんだん暑くなって、知らぬ間に夢の中へ。
起きて、オムツを換え、離乳食の準備。
振り返ると、移動できないはずの娘が移動している。
?????????。

食後、ローションを塗ったり湿疹用の薬を塗ったり。
触りたがるので、いつものように1mほど離れた場所に薬関係の箱を置く。



ごろん。ごろん。ぱっ!
動けたよ!

何と、寝返りから戻ってさらに寝返り。
遅ればせながら、初の寝返り移動。
朝の布団でのごろごろ運動が役に立ったのかなあ?


 
それならばと、着替えた後つかまり立ちをさせてみる。
10秒ほどはできていたが、手で支えようとしない。
だが、おお!できている。1分も!
思わず閣下に写メールで報告しました。



なんだこれ?


 移動できるようになって、娘もご機嫌。お膳の下に潜って遊んだり、
私の元へ転がってきたり、とてもうれしそうでした。
勿論、娘以上に私の方がうれしかったのですが・・・。


 日本が負けたショックも吹っ飛びました。
これから、苦手な整理整頓をしなければ・・・。
うれしい悲鳴です。



頑張れニッポン!
いいぞ、hina!

頑張るぞ!部屋の片づけ!



今後も、hinaのサポーターになってくださいね・・・




 

育児 | 2006/06/12(月) 01:11

お買い物!

今日もデパートへ買い物に。
最近の週末はデパートが定番。
これも閣下のため、hinaの気分転換のため。


エレベーターに乗る。
「かあ~~、かあ~~」とご機嫌でおしゃべり。
あと、ちゃんがつけば・・・。
鏡のないエレベーターに乗ると、不安で不安で
いつも今にも泣き出しそうだったのに。
こんなことでも、親バカ親父は感動。


目的階の前で扉が開く。
5~6ヶ月くらいの双子ちゃんが入ってきた。
スーパーシャイの娘の表情が気になる。
恐がっていないだろうか。


と、
「WOH!WOH!WOH!」
「$$%’)=*`*△ぐ*ちゃ+”!」
あらん限りの声で威嚇しまくる。


双子ちゃんはびっくりして泣き始める。
人生初の人を泣かせた瞬間である。
私と閣下は顔を赤くして謝る。
その横で、「かあ~、かあ~」とご機嫌カラスが歌っている。
たちが悪い。
お前は、スーパー人見知り・場所見知り・恐がり・内弁慶娘だったのでは?


オムツを180枚買って、デパ地下へ。
閣下が晩ご飯をやってくれる。何とも有難い。
hinaと私はベンチで待つ。


近くに座っているお婆さんを見つめている。
目が合うと、何とにこっと笑って愛想を振る。
「まあ、かわいいお嬢ちゃんね。」
キャッキャッと笑って喜んでいる。そして、愛想を振りまくり。
たっぷり相手をしてもらって、気持ちのいいさようなら。
人見知りも終盤に近づいてきたのかな。


お婆さんがいた席に、今度は頑固そうな初老のおじさんが。
見つめる。見つめ続ける。
おじさんは振り向かない。
笑いかける。
おじさんは振り向かない。
「お~。う~。@△■*>>@」
おじさんは振り向かない。


「WOH!WOH!WOH!」
おじさんは意地でも振り向かない。


雑踏の中でも響き渡る叫び声なので、娘の好きな遊びをする。
「手をたたきましょう~。たんたんたん♪」
いつの間にか、私も人前で恥ずかしげもなく歌えるように。
「笑いましょ~」
の次に、「プニュプニュプニュ」といってこちゃばす。
娘は大喜び。げらげら笑う。
やめると、
「WOH!WOH!WOH!」
さらに勢いをまして、叫ぶ。
しまった。失敗だ。
延々、閣下が戻るまで歌い続けることに。


どうも風向きが変わってきた。
場所見知りも・人見知りも、今日の娘からは感じられない。


喜んでいいのでしょうか。


皆様の応援、いつも励みになります・・・


育児 | 2006/06/09(金) 13:38


いやし

梅雨に入りました。
恐怖の季節がついにやってきました。


最近、いろんなものが触りたい娘。
私が持っているもの。
目新しいもの。
電気の引っ張るやつ。
脱がせてすぐの、うんちまみれのオムツ。
保湿剤・湿疹の薬
携帯にリモコンに・・・・・


なのに動けない。
いらいらいらいらいらいらいらいらい


泣くことに加え、叫ぶことを覚えた今日この頃。
はいはいを覚えるよりも、私に命令を下すことを覚えました。
さすが、閣下の娘です
さすが、閣下をもいじめる大物です。
怒りにまかせて、大声で叫びます。
とってやらないと、顔を真っ赤にして怒ります。
泣き叫びます。
最近は、一緒に遊んでいても
自分の望む遊びでなければ怒り出します。


散歩が親子の気分転換だったのに。
冒頭の写真のように、アジサイに心を癒されたり、


おちば

こんな風にこの時期の落ち葉で遊んだり・・・・


子育ての先輩方、
恐怖の梅雨を乗り切るアイデアを教えてください。
私は、娘の怒号に参ってしまいそう。


深刻なこの悩みに、どうか救いの手を・・・・・・。


 


皆様の応援、いつも励みになります・・・




 

やった

保育所、園庭開放3回目。(娘は閣下と行ってるので6回目)


これまでは、1回目座らせただけで大泣き・2回目泣きながら様子伺い。
人見知り解消大作戦は、ついに3回目。
娘もどきどきしているだろうが、わたしも少しどきどき。
前回の流れからして、ひょっとして今日は・・・・。


段取りの悪い私は、出かけるのに手間取り、30分遅れで到着。
運の悪いことに、保育所0歳児は、いつもより早い昼食。
まだ、10時30分だぞ!
いつもなら、昼食が始るところで、さよならだけれど、
迷惑も省みずに居座る。


昼食部屋の隅に娘と座る。
娘は、私の二の腕をぎゅっとつかむ。顔がこわばる。
泣こうとする表情。でも、泣かない。
声をあげる。
泣かない。
じっと、みんなを見ている。


しばらく経って、大きな叫び声。ついに泣くのか・・・。
表情を見ると、「私にも食べさせてくれえ~。」
食べてから出てきたのに。
保育所の先生にも名前を覚えてもらっていて、
「hinaちゃん」と声をかけられると、よく笑っている。


ついに、慣れたか。
みんな、椅子に座って昼食だったので交流とまではいかなかったが、
その場で緊張せずに過ごせたことに、大きな成長を感じた。


やったあああああああ。


迷惑になるので、20分ほどで退室。
かばんを肩にかけているとき、「まあ~」という先生の声。
娘が自主的に右手を挙げてご挨拶していたのだ。


やったあああああああ。


その後、園庭開放に来ている2歳児の子たちといっしょに遊ぶ。
おままごとごっこが始っている。
娘は泣かない。この様子が上の写真です。
「はい、どうぞ」
と、おにぎりらしい模型のおもちゃを渡してもらう。
何と、娘はすぐに手に取った。この恐がりが。


次の瞬間、ぱくり。
黒ずんだ白米の模型。きれいと口が裂けても言えない。
それでも、よく食べた。


しかし、人見知り解消作戦が成功して食べたのか、
単に食いしん坊マシーン発揮だったのかが謎である。


この日は最後まで泣かなかった。
しかも、ご機嫌のまま。
帰って、3時間も夢の中に落ちました。
あ、私もですけど・・・・・・。


幸せ!!!


皆様の応援、いつも励みになります・・・




 

早いもので、今日で10ヶ月。
人見知りが激しく、恐がりなむすめですが
ゆっくりじっくり日々成長していく娘と
24時間一緒にいられることに大きな喜びを感じます


そこで、先月に引き続き


 hina好きなものランキング
              ( )内は先月のランキング


1位 ミルク・・・(ミルク)
ジャンキージャンキー   
   産まれてから一度も変わらず不動の1位です。
   早く飲みたい一心で、ストローに挑戦すると
   暴れ出します。なかなか難しそう。


2位 父ちゃん・母ちゃんの抱っこ ・・・(父ちゃん・母ちゃん)
   どんなにぐずっても、抱っこで解決。
   ただし、ミルク切れの時は、この限りではありません。
   人見知りで泣きじゃくっている娘を、この抱っこで
   ぱっと泣きやませたときの快感はたまりません。
   いつまで続くのかなあ。
   おかげで、肩と腰はぼろぼろです。


3位 鏡・・・(離乳食)
      narusisuto
   朝のいってらっしゃい、
   お母さんをほっておいて、玄関の鏡に釘付け。
   ブラウン管や鏡に映った自分の姿をみてもご機嫌。
   鏡があると一人遊びも、この通り楽しそう。
   ナルキッソスの生まれ変わり?
  
4位 hinahinaダンス ・・・(ガーゼハンカチ)
   先月よりもランクアップ。
   しかも、さらに高速化しています。
   脇を支えての屈伸運動ですが、脇を離すとぐずります。
   踏ん張る力から見て、手でちょっと支えれば立てるのに。
   とくに、鏡を見てのダンスは最高にご機嫌です。
   オリエンタルラジオ風に、「シャキーン」
   と言うと、いい姿勢で直立します。
   「hinaちゃん、かっこいい!」
   と言うまで立ってます。言うとご満悦です。
   
5位 ベッドガードマットで いない・いない・ばあ
                 ・・・(hinahinaダンス)
   いないいない
   先日、興奮しすぎて、ベッドの柵にくくりつけている紐を
   引きちぎってしまいました。
   寝るときは15分ほど、閣下が付き合います。
   興奮してベッドをドスンドスンするのですが、寝付きは抜群。
   ただ、閣下はたまに一緒に寝てしまいます。
   朝も、ベッドガードをめくって叫びながら起こしてくれます。


6位 おやつ ・・・(耳ではかる体温計{含む:携帯電話など})
   歯は5本目が生えてきそうです。
   なかなか、もぐもぐさえしてくれなかったのですが、
   お米だけでできたせんべいをやると、上手に歯でかめるように。
   お出かけの時にぐずっても、おやつでご機嫌になります。
   ただ、落として忘れ去られたおかしを再発見して食べるので、
   梅雨の季節が心配です。
   
7位 母ちゃんいじめ ・・・(光り物)
   世界で唯一、閣下をいじめられるのがhinaです。
   私にはしませんが、
   閣下のご帰還でだいてもらうと、にこにこしながら
   ほっぺたをひっかく・つねる・髪の毛をむしる
   など、ありとあらゆる攻撃を加えます。
   「キャー」「やめてえ」「ええ加減にしいよお」
   という言葉にはしゃぎまくってます。


8位 父ちゃんと遊ぼう ・・・(カシャカシャするもの)
   たかいたかい・飛行機・ロケットなどなど
   娘の胸に顔を埋めても、きゃっきゃっと喜びます。
   あと、何年できるのでしょう。
   最高の幸せの一時ですが、
   最近、肩・背中・腰の痛みに悩まされ、思うようにできません。
   
9位 離乳食 ・・・(広告のちらし)
   もぐもぐokawari
   大幅なランクダウンです。
   でも、しっかり食べてくれます。食欲も旺盛です。
   ただ、「遊び食べ」が激しくなってきました。
   茶碗をひっくり返されたり、スプーンを投げられたり・・。
   でも、昨日、ついに・・・
   スプーンを渡すと、一人で口に入れることができました。


10位 右手を挙げてこんにちは ・・・(熊次郎)
   名前を呼ぶとにっこり笑って、手を挙げます。
   目が合うと、絶妙のタイミングで手を挙げて挨拶。
   人見知りの娘ですが、慣れてくると、
   手を挙げて挨拶ができるようになりました。
   関係のないタイミングでも、手を挙げて挨拶しますが・・。
   手を挙げてやると、ご機嫌になって、手を挙げます。


10ヶ月に入ったばかりの娘のベスト10は、9ヶ月と比べて大きく変わりました。
でも、先月好きだったものに飽きたわけではありません。
好きなものが、どんどん増えたといった感じです。
もちろん、嫌いなものも増え、怒りの感情も激しさをましています。


こうやって、まとめてみると、
人見知りの激しい子なのに、触れ合いを求めているんだなあと感じます。
その、食い気にも驚かされるのですが。


「お座り・はいはい・つかまり立ちができる日はいつ来るのかなあ。」
と先月のしめに書いたのですが、
お座りはほぼ完成しました。
はいはいは、きっとしないでしょう。
つかまり立ちはしているかな?11ヶ月で・・・


焦らず、温かく見守って11ヶ月に向けて過ごします。







皆様の応援、いつも励みになります・・・




 




切ない片思い | 2006/06/06(火) 00:45

おかいもの


日曜日はお買い物に
hina関連のあれこれを買いに・・・。


閣下「このベビーフードいいかなあ。」
私 「それ、確か卵殻カルシウムが入ってたからだめ。」
閣下「これは、おいしそうやん。」
私 「レトルトのんはもったいない。自分で作る。」


全く立場が変わっていることに気がついておかしくなった。


チャイルドシートが暑くならないようにするカバー
ベビーカーのカバーで保冷剤を入れられるもの
フォローアップミルクとおむつ。


主導権は全て私。
後ろからついてくる閣下なんて初めてかも
すっかり専業主夫になったと感動。
これって勘違い?



それから閣下はストレス解消と30分のお買い物。
結局hinaの服を買ったのですが・・・・。
hinaと私はぶらぶら。
パソコンショップに行ったけどすぐに飽きて、
ぶらぶら記念撮影。
「おお、hinaもお花が好きなんだね。」


勘違い


よく見ると、立ち入り禁止のロープを触りたかっただけ。
これは勘違い



月曜日。
散歩の帰り、ブック0フでCD購入。
いろんな音楽を聴かそうと、クラシックを探す。
あまりない。
とりあえず、ベタなところでジャジャジャジャーン。
ベートーベンの運命と田園が入ったCDを250円でGET.


運命の最後の盛り上がりのところで「にゃーん」と、
大きな口を開けてうれしそう。
「おお、お前はクラシックがわかるのか!」


が、閣下が「猫ひろし」の踊りを横で・・・
にゃ~んのポーズと共に
hinaも「にゃーん」としゃべって口を開けて閣下とともに笑ってる。
いかん、勘違いだった



いつの間にこんな芸を仕込んでいたんだ・・・。
でも、かわいい。
私もやってしまいました。


まあ、クラシックの似合わぬ我が家。
これからどんな「運命」が待っているのか。
笑いが絶えませんように。


 





皆様のご家庭でも、笑顔が絶えませんように・・・


入籍と共にマイホーム購入。
いや、マイホーム購入を決めて入籍。


うれしくて、ガーデニングを始めました。
もちろん、ガーデンなどはありませんが、
プランターやなんかで。


アイビーゼラニウム

はじめて買ったのが、アイビーゼラニウム。
すぐに飽きて、仕事が忙しくなったりして
たくさん枯らしました。
上のゼラニウムは、挿し芽から何とか生き延びた
初代から数えて3代目です。
いくら、ほっておいても生き延びています。
本当にたくましい。


根性DSCF0993.jpg

これは、実家からもらったオリヅルラン。
家の前の電柱の、散歩犬のション便よけに・・。
効果無く、よくかけられていますが育っています。
(結局、避難しましたが・・・
ランナーから子株をアスファルトに移植。
何と、割れ目に根を張って育ち、
今年が3年目です。
小さいけど、今年の春も芽を出しました。


名も知らぬ草

これが名も知らぬ草。
実家で私が高校の頃から育っていたものです。
その辺の土に植えられ、
ずぼらな母の世話にもめげず、
我が家に来てもさらに酷い放任状態ですが、
今年も元気に育っています。
球根で育ち、一昨年はじめて株分けしました。


どなたか、この草の名前をご存じないでしょうか。


草1DSCF0990.jpg

娘が家庭を持って、
この草を育ててくれることを楽しみにしています。
この草のように、
環境が悪かろうと、どんなに辛い状況でも、
しっかり根を張り、球根に栄養をため、
太陽の恵を受けて、
力一杯育ってほしいと願っています。


そして、私もそうありたいものです。
私が死んでも、この草がたくましく生きて、
娘の家で育って欲しいと願っています。


 


皆様の応援、いつも励みになります・・・


育児 | 2006/06/02(金) 11:41

前回は白衣恐怖症のため、検査ができなかった9ヶ月検診
湿疹の状態を見てもらうのを兼ねて、リベンジへ。


体温を計る。
37.7℃・・・・。
「今日は暑いからねえ。ちょっと疲れているのかな?」
いえいえ。予想通り。
これも、白衣恐怖症のなせる業。


検診が始まる。
「服を脱いでもらいましょう。」
もう、顔がくしゃくしゃになっている。
背中は湿疹と思っていたら汗も。
はいはいしだしたら、ましになるだろうに。


パラシュート反応を調べる。
暴れている。泣き叫んでいる。
「なななんとか、出てるかなあ。うん、出てる。」
泣きながらも、手をわずかに広げた。


足の踏ん張りを調べる。
「はいはいしなくても、つかまり立ちはしますか?」
心の中で、
「hinahinaダンスならします。」
なんと、娘は私を見て「助けろ~」と泣きながら、
先生の腕につかまって、つかまり立ちを10秒ほどしている。
「先生!初めてです。びっくりしました。」
「能力はあるみたいね。」
「どうすれば・・・。」
「その気になるまで待ちましょう。」


お座りを調べる。
うん?いつもより姿勢がいい。
いつもは、柔軟体操をしているような、
寝ているひ孫をのぞき込む婆さんのような姿勢なのに。
泣きじゃくりながらも、先生が押しても安定している。
「うん、大丈夫ね。もう少しで安定するね。」


2度目の10ヶ月目前での9ヶ月検診の結果は、
「合格ラインのすれすれセーフですね。」
と、いうことでした。
リベンジなる・・・と、言っていいのかなあ。


のんびりやさんでもいいや。
ゆっくり、じっくり成長していけば。
成長を実感できたので、そう思える。
帰ってからはぐっすりお昼寝。


すやすや



閣下がご帰還して報告。
パソコンでお腹の中にいたときからの画像を
娘とスライドショーで見ました。


以上に興奮。
大声コンテストを10分以上続けているような、
ご近所トラブルになりそうな雄叫びを、
画面の自分に向かって続けていました。
ちょっと、早かったのかなあ。
みなさんは、見せたことありますか?


興奮のあまり、
ベッドのメリーを蹴飛ばしまくり、
ベッドカバーを引きちぎり・・・・。


何はともあれ、めでたい日です。


 


気がつけば、育休生活も2ヶ月が終了しました・・・




 

週1回の保育所 園庭開放。
超人見知りの娘が友だち100人できることを目指して、
先週から通い始めました。


園庭開放ですが、園庭にはよらず、
許可を得て、0歳児クラスの部屋に直行。
うまく入所できれば、春から同じクラスになる赤ちゃんたち。


お座りさせるなり「わ~ん」「うぇーん」
もう、動じません。予想通り。


20060601095510.jpg


でも、希望の光が・・・。
前回と比べると


 ・鳴き声がおとなしい。(前回は大声&暴れまくり)
 ・後ろにいる私を振り返らない。
 ・いろんな赤ちゃんの様子をうかがいながら泣いている。
 ・たまに泣きやんでいる。


親でなければ気づかない小さな小さな変化ですが、
ものすごく、うれしくなりました。
hinaは不安でいっぱいだったかもしれませんが、
私は喜びでいっぱいでした。
周りのお友達は、泣く娘をみて不思議そうにしていました。


ただ、人見知りの女の子2人は私を見て号泣。
ちょっと迷惑かなあ。


食事が始まったので、この部屋から失礼。
挨拶をすると、hinaも右手をあげてにこっと挨拶。
2人の男の子も、こちらを見てにこっと笑う。


来てよかった。


1回のホールでは、3歳児クラスが音楽に合わせて
お遊戯&体操。
膝に乗せて見学していると、hinahinaダンスが始まりました。
心なしか音楽に乗っている。
音楽が速くなれば、hinahinaダンスも高速化。
顔をのぞき込むと、夢中になっている様子。
3歳児クラスの何人かも寄ってきてくれました。
まあ、それで泣いちゃいましたが。
娘はリズム体操が好きなのかもしれない。


来てよかった。毎週来ます。


そのまま、近くの公園で散歩。
お疲れなのか、ベビーカーに揺られて熟睡。
娘には負担なのかなあ。


よくがんばったね


 閣下方のおばあちゃん家へ。
 hinaはこの上なく、ご機嫌。
 呼ばれると、にっこり笑って手を挙げて応える。
 終始笑顔で、むにゃむにゃおしゃべり。
 はいはいをしようと動く。もだえているだけですが。


 おばあちゃんも、ものすごく喜んでくれました。
 晩ご飯まで頂きました。
 やっぱり、泣いていても、
 hinaは保育所が楽しかったのかな。












家に帰って、二の字での昼寝は、最高の幸せでした。





ご機嫌な私に温かいご支援をお願いします。・・・


プロフィール
 

hinaパー

Author:hinaパー
hina:待望の娘。
2005.8.7誕生
hinaパー
  親ばか30+?才
閣下
  うちの大黒柱

カレンダー(月別)
 
05 ≪│2006/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
育休カウントダウン!
 
いくつになったの?
 

一日一善 一日一クリ
 
最近の記事+コメント
 
リンク
 

FC2カウンター
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
AquariumClock「桃でめ金」
 
お気に召しましたら
 

皆さんもご参考まで・・・
全ての記事を表示する
 
フリーエリア

初心者ならここ↓
ヨークカンガエヨウー♪

近藤典子の収納の基本 近藤典子の収納の基本
近藤 典子 (2003/04)
主婦の友社
この商品の詳細を見る
調理以前の料理の常識―基本の知識253 調理以前の料理の常識―基本の知識253
渡辺 香春子 (2004/12)
講談社
この商品の詳細を見る
決定版 ケンタロウ絶品!おかず 決定版 ケンタロウ絶品!おかず
ケンタロウ (2003/10)
主婦の友社
この商品の詳細を見る

FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。