上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »

お座り


育児サークルに参加。
学童保育をしている児童館に、区役所の保育士さん、保健師さん
が来て、2才までの乳幼児と親が参加。
娘を含めて乳幼児16名が来ていた。今日が第1回。


閣下(嫁さん)も有給をとって、一緒に行く。
おとなりの双子ちゃんも一緒に児童館へ。
10時からということで、5分前に到着。
1番乗り。
10時半ごろまでに、少しずつみんな来る。
赤ちゃんがいると時間厳守と言うことはありえないでしょうね。


hinaは少し、緊張気味。初めての場所に緊張する子が多い。
そして、不安そうにしながらも、ついに、


座った!一人で座っている!


今までの最高記録は40秒。
かれこれ、5分近く座っている。ええかっこしいか?
うん、でもすごいぞ!
思わずカメラを持って記念撮影。


が、父のうかれ気分はそこまで・・・・・。

16名のうち、8名が1才未満。
自然と1才未満G・歩けるG・しゃべれるGに分かれる。
1才未満Gは、だんだん慣れて、表情がみんな和らぐ。
はいはいしたり、寝返りをうったりして笑っている。
男が珍しいからなのか、みんなよく私を見ている。
目が合うとにっこり。


しかし、娘の表情はますます固まっていく。
不安が募っている。
ぐずり出す。しがみつく。
そして、泣いてしまった。私に顔をうずめて。
最後には泣き寝入り。
行事らしきものが始まった10時30分には夢の中。


沖縄風美人の
・髪の毛ふさふさのジゴロくん。みんなに愛嬌をふりまく。
・4ヶ月でははいはいをしていたという、あねごちゃん。
・クリスマス生まれのサンタ君。時折見せる笑顔がいい。
悠然と悟りを開いたような有難い目の三蔵法師さま。
(この子の方が夏目雅子・深っちゃんよりもぴったし)
・大人しそうなのに元気な、マイぺちゃん。
・おもちゃ大好き、元気君。


一人の世界に入ったり、友だちをさわったり、
時折、目があってお互いをのぞき込んだり、
笑い合ったり・・・・。
赤ちゃんのコミュニケーションを見るのは新鮮。


しかし、娘は夢の中。
床に置くと、泣き出す。目は開けても私しか見ない。


月齢が下の子がはいはいしたり、つかまり立ちをしたり
羨ましくはあっても不安にはならない。
しかし、このスペシャルシャイの状況を見ると


不安


12時に児童館を出る。
娘はお目覚め。満面の笑み。
ものすごく上機嫌で、むにゃむにゃ独り言。


「1年生になったあらあ~、1年生になったあら~
友だち100人できるかな♪」


むなしく私も心の中で歌っていた・・・・・・・・・・。



 みなさまの応援をお願いします!

スポンサーサイト

お花


娘は、はいはいも、寝返りから帰ることも、お座りもできない。
でも、心と頭はぐんぐん成長中。
だから、ずっと仰向けの状態では我慢できなくなってきた。


天気もいいので、午前中、布団を干すのをさぼって散歩に。
だれか、いるかなと思ったけども、
すれ違うのは、おばあちゃんばかり。


素敵な花壇のある公園だけども、誰もいない。
よく言われる公園デビューをと、思っているのに。
ミツバチが飛んできたり、風で香りが漂ってきたり。
娘のストレスも少しは解消できたかな。
しばらく、「うわお~」と叫びながらきょろきょろ。

minomusiつつじ


蓑虫ではないだろうけど、みのをかぶった蛾の幼虫を発見。
ツツジもいつの間にか咲き始めていた。
のんびり、ゆっくり眺める。
就職してから、こんなにのんびり散歩したのは初めてかも
しれないなあ。
臨月の時は、閣下と毎日1時間の出産前散歩も楽しかった。
今日のこの日を夢見つつ・・・。


明日からも、家事をすこしさぼりながら、
hinaとお散歩を楽しもう・・・。
こんなことを夢見ていたのだから。


歩けるようになった、散歩ももっと楽しくなるだろうなあ。
そのゆとりがなくなるくらい、へとへとにされているかなあ。



  みなさまの応援をお願いします!




コメント (11) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
育児 | 2006/04/27(木) 01:41

ほえられちゃった   人見知り?犬見知り?


コープさんへ買い物に
きれいな花を植えている家なんかを止って寄り道しながら
楽しく散歩して行く。楽しい。


下校中の小学生が、のぞき込んで
「なあ、この子声ださんと泣くん?」
と、声をかけてくれた。
「さっきまで泣いとってん。泣くときはすごい声やで。」


「俺、2年1組。気いつけていきや。」
「ありがとう。弟か妹おるん?」
「うん、おるで。じゃあな。」
元気な男の子だった。兄弟もほしいなあ。


買い物終了後、店の前のベンチでで一休み。
犬を連れたおばあさんに声をかけられる。
初めて、女の子とわかってくれた。
今まで、男の子ですかとしか聞かれたことがない。
子連れオオカミの大吾郎と同じような髪型なので・・・。


犬との記念撮影をお願いすると快く許してくれた。
こんなに間近に犬を見るのは初めて。
人見知りの時と同じ表情でのぞいている。
秋田犬らしい。


この記念撮影後、さすがは秋田犬という迫力のある
「ワン、ウ~、ワン」
と吠えられた。


「娘も、ワーン」
と、大泣き。怖さで泣くのは初めてかもしれない。


私が2才か3才頃、
母と買い物に行く途中、
2匹の大きな犬が目の前に。
幼児の私には、車よりも大きく見えた。
怖くて怖くて、恐ろしくて・・・・。
足がすくんで、動けなくなり、座り込んでしまった。


厳しい母だったので、
「大丈夫。怖いなら帰りなさい。」
と、叱った。
怖くて、帰った。
母は、そのまま買い物に。


その後、何回か車より大きな犬が夢に現れた。
中学生ぐらいでもその夢を見た。
これが、トラウマなのかな。
母にほって行かれたことがショックだったのか、
苦手な犬が、とても怖かったからなのか
今ではわからない。


久しぶりに、幼少の記憶がよみがえった。
hinaは、今日のことを覚えているだろうか・・・・。



 みなさまの応援をお願いします!

育休24日目
hina 今日は先日、「保育所に預けた方がよかったね。」
 と、言われた病院に保健指導を受けに。


 離乳食についての相談を聞いてもらえると思いきや
 栄養士さんに、すごい早口でしゃべりまくられる。


①卵白アレルギーが出ているので卵を家に置かない。
②併発しやすいので小麦・牛乳・乳製品はのぞく
③肉類も今はやめておく。
④スポンジ・洗剤・調理器具は別に
⑤安全食リストを中心にする。


安全食リスト・・・・
精白米・白菜・キャベツ・小松菜・豆腐・りんご・いかなご・・・
このへんはいいが・・・・・。


くず・さくさく粉・あしたば・たいさい・しゃくし菜・ひろしまな
なまず・ほうぼう・あまご・めじな・・・・


こんなの手に入る?
私「ちょっと手に入りづらいのですが
栄「自然食品専門店や、取り寄せで探してみてください。」
私「ベビーフードは・・・・
栄「持ってきて見せてくださいね。お進めしませんが。」


できるか!


しかし、アレルギーのひどい子ならこの通り進めなければ
さらに悪化する可能性があるのかなあ。
うちは、さほど出ていないので、適当に手を抜こう。
世の中にたくさん、アレルギーをもっている子はいるでしょう。
親御さんの苦労を思うと、身にしみます。


 


育休25日目
昨日もらったカードを見てびっくり。
離乳食時はミルクを抜くんですね。


食いしん坊娘の要求に従って、今まで量さえ減らさず、
離乳食をやっていました。
しかも、規定量の1.5倍ものおかゆをあげていました。
ちょっと、多いなあとおもいつつ・・・・


例)おかゆ100g・やさい15・魚30・ミルク180cc


なのに、平均曲線の下の方です。
すごい代謝なのかなあ。
(ちょっと前に流行った、大食い選手権候補か?)


今日からは、ちょっとずつミルクを減らしながら
ミルク→ごはん→ミルク→ごはん→ミルク→ミルク
と、ミルクの量・回数をへらしていこうと努力しています。
(今まではミルクの回数が5から6回だったのです。)


しかし、今日は失敗。昼寝がはさまり、お腹のすく前にあげようとした
作戦がとれず・・・・。
しかし、量は今までより10~20ccは減らしていますが、
娘は気づいていませんでした。


まあ、ぼちぼちいきまひょう。





 


 みなさまの応援をお願いします!

育休22日目(4月22日)・土曜日欲しいよ!
 この日はちょっと休みをもらった。
 職場の同僚とお昼を・・・・。
 家事・育児について話したり、
 職場の愚痴を聞いたりして気分転換。
 とても楽しい一時だった。
 家に帰って、娘と
 たっぷり新鮮な気持ちで遊べた。


しかし、久々の一人電車・バスで・・・・
① 化粧を始める女子高生(テレビでよく話題になるが・・・)
② 駅のホームで地べたに座ってしゃべる若い女の子たち。
   何と横にはベビーカーが3つも・・・・・。
③ DSで夢中になって遊ぶ子。夢中でメールを打つ父母。


なんとまあ。車通勤だった私には、いや娘をもった父として
何とも悲しい風景だった。
よく、考えてみると、泣きじゃくる娘の横でブログを更新した
私も人のことは言えない・・・・。
反省反省。


育休23日目(4月23日)・日曜日
お買い物2お買い物1


今日は大○(デパート)にお買い物。
閣下の友だちの出産祝いを買いに。
娘もお出かけが大好き。きょろきょろ「うー」といいながら
とても楽しそう。
将来が恐ろしい・・・・・。


セリーヌ・BeBe・ファミリア・バーバリー・ラルフローレン・・・
値札を見る。
Tシャツが4000円?ワンピースが15000円?
小さな小さなリュックが8000円!
お客さんはいっぱい。よく売れていそう。
くらくらする。男には理解できない。


少し機嫌の悪かった閣下も、だんだんにこにこしてくる。
「次の給料日には、ふふふふ。」
不適な笑みである。私は返事をしない。


その後、無○良品へ。少しリラックス。
そして、ユ○クロへ。居心地がいい。
お疲れ・・・・ 抱っこひもでの移動で、ちょっと
 首のあたりが痛い。
 hinaもぐっすり夢の中。
 10年後には
 「おとうさん、これ買ってえ~」
 と、猫なで声を出すのだろうか。
 それに、
 「母さんには内緒やぞ。」
 「今回だけやぞ。」
とか、言いながら、ついつい買ってやりそうな・・・・・。


あかんあかん。


「親ばかであっても、馬鹿親にはならんぞ。」
閣下の買い物を待ちつつ、眠る娘を見ながら誓うのでした。



 みなさまの応援をお願いします!

さすが現代っ子 育休20日目、ついに疲れがピークだった私。娘が計5時間も昼 寝をしてくれて、家事もそこそこ手抜きし、仕事帰りの閣下にマッサージまでしてもらって何とか乗り切れた。


 育休21日目、閣下のそうっと起きて、ゴミ出しまでしてくれていたので、8時半まで眠ることができ、疲労が少し回復。
 でも、やっぱり夜更かししてこのブログを綴っています。


この日の娘は、きのうのお利口さんの分、ぐずりまくり。家事をして相手をしてくれないと、不満声で叫んだり、泣きじゃっくったり・・・・。
抱っこをして座っても怒る。泣く。遊んでいてもパターン化すると、飽きて怒る。泣く。

閣下に携帯メールを打っていると、盛んに手を伸ばす。そのまま打っていると、ものすごい声で、「うーっ、ぎゃーっ、ふにゃーっ」


仕方なく、メールを送るのをあきらめると、彼女にとっては重いだろう携帯で盛んに遊んでいる。(前日はレトルトカレーのパックがお気に入りだったのだが・・・・。)
頭に落とさないか心配しながら、すぐに飽きるだろうと思って見ていると、持ちかえたりわざと落としたり()しながら、ご機嫌で遊んでいる。
やはりhinaも現代っ子なのかなあ。(女子高生になる頃の携帯はどこまで進化しているのだろう。あまり進化していて欲しくないなあ)


その後はぐずりまくり。前日の分も甘えているのだと、抱きかかえながら掃除したり、洗濯物を取り込んだり家事をしていた。


が、夕方、バスと徒歩でも20分足らずのお義母さんの家へ出かけよう(少し預かってもらってマッサージに行くのが目的)と、抱っこひもの準備をすると・・・
満面の笑み。
ご機嫌で言葉にはならないおしゃべりが続く。


悪天候もあって、ここ数日外に出ていなかったもんな。
はいはいもお座りもできない彼女にとっては、
あまりにも退屈なのでしょう。


退屈を感じるほど成長したんだね。
お義母さんの家では、終始ご機嫌。
反省反省。


やはり、閣下の血をひいて、お出かけ大好き。
将来、デパート巡りに振り回されるのが怖い・・・・・・。



 みなさまの応援をお願いします!

これがおもちゃ? 1日遅れの更新です。
 昨日は、眠気とだるさで倒れていました。
 これまでの好奇心と娘といられる幸せ感と
 やる気が少し切れてきて、
 疲れが一気に出たのでしょうか。
 娘はレトルトカレーの箱が気に入って
 一人でご機嫌に遊んでいました。



父子でお疲れ 朝は9時から12時まで眠り(二度寝?)
 夕方3時かr5時まで眠ってくれました。
 疲れている私に気を遣ってくれたのか、
 娘も私との新しい生活に疲れが出たのか、
 昨日の注射の疲れが出たのか、
 無垢な寝顔を見ながら考えていました

 と、いいつつ私も一緒に9時から12時まで
 ぐっすり眠り込んだのですが・・・・。


「もうちょっと、手を抜きながらやったらええねん。」
と、うちの閣下はおっしゃってくれるのですが・・・・。


不精者の私は、仕事でもしんどくなるとすぐに手を抜き、
楽になっても手抜きがやめられないということを繰り返していたので、
「今回だけは、できるだけ抜かないぞ!」
と、意気込んでいるのですが・・・・。
やはり、当初に比べれば手を抜き始めています。


娘とのふれあいだけは手を抜かず、あとはぼちぼち
無理せず焦らず怠らず、やっていこうかなあ。


昨日の寝る前、閣下にマッサージをしてもらいました。
今朝、起きると出勤した後でした。
ゴミも捨ててくれていました。感動です。
疲れがとれるまで寝かせてやろうという、愛情ですね。


「言われる前にやってほしいねん。」
「優しい言葉だけやったらあかんねん。」
育休前の私が、いつも言われていた言葉です。
今ならその気持ちがよ~~~~く、分かります。」


閣下、ありがとうございます。
仕事に復帰したら、こんな閣下にこんな気遣いができるかなあ。

一人で飲めた!キャッキャ

今日もミルクより先に、離乳食から朝食をスタート。
メニューは、豆腐に昨晩ゆでたブロッコリーを混ぜたもの。
そして、サツマイモをお湯で溶いたもの。
ちょっと作り過ぎて、200g近い量に・・・・。


ところが、ぐずることなく完食。
いや、ぐずった。全部食べた後・・・。いつものhinaバウアー。
顔を真っ赤にして「次はミルクだー!」と叫んでいるようだ。
ミルクも100mlを飲んだ。


何と、私が手を離すと一人で飲んでいるではないか。
すごい!すごい!
いつの間にか、こんなこともできるようになったのか。
量が減ってくると、ちゃんと上に傾けている。
なくなると、自分から口を外した。
不満気味。
それでも、私の顔を見て、「にっこり」満面の笑み。


かわいい。可愛すぎる。


その後、体温を測る。入れている袋に興味津々で
じっと見たり、音を立てたり、手を離して落ちるのを楽しんだり
「キャッキャッ」と叫びながら上手に遊んでいる。

しばらくの間、それを見ていた。幸せなひととき。


午後からは、三種混合ワクチンの接種。3回目。
恐怖の時間。娘はさぞかし大泣きすることだろう。

服を脱がせる。まだまだご機嫌。
腕をつかむ。何か始まるのかと不安顔。
看護師さんが腕をつかみ、私がしっかり抱きしめる。
顔を真っ赤にして泣き出す。
針が娘の二の腕に突き刺さる。
自分が注射されるよりも髪の毛が逆立ち、鳥肌がたつ。
娘は泣いているので、突き刺さっても変化無し。
注射終了。
娘は泣きやんでいる。
すごい。小学生でもわんわん泣いている子が多いというのに。
えらいぞ。すごいぞ。
小児科の先生にもほめられた。
社交辞令でも、うれしい。まさに、親ばかである。


ミトンを見て、
「こんなん、しとったらあかんよ。」
私 「しっしんがひどいもので・・・・。」
医 「してもいっしょ。ぬくくなってるのに、ふやけてまうよ。」
私 「爪もぼろぼろなんです。」
医 「ふやけるからな。手の発達はものすごい大切なんよ。」
私 「わかってはいるんですが、女の子なんで傷だらけは・・・。」
医 「育休とって、ほんまに見てるん?」
私 「はい。離乳食の栄養相談をお願いします。」
医 「わかりました。
   
まあ、保育所に預けた方がよかったんちゃう?」
私 「・・・・・・・・・。」
医 「大切な親子の間を裂いたらあかんな。」
医 「過保護になったらあかんよ。子どもも、できるだけ子どもと触れ合うんが一番。」
私 「はい。」


今日の娘はえらかった。
お父さんは?
小児科の先生の言葉が今でもぐるぐる回る。

育休は自己満足?確かにそうかなあ。
でも、保育所に預けるよりもよかったと言えるように、
保育所には負けない愛情で、過保護にならないように注意しながら
明日からも頑張っていこう!


こうやって、たまにはきつい言葉も受けなければ、ママ友のいない専業主夫は刺激を受けたり、頑張ろうとする意欲がわかないな。負けないぞ!




 みなさまの応援をお願いします!

育児 | 2006/04/19(水) 01:37

急速に成長した1日だった。
まず、昨日暴れまくられた離乳食。今日は、何とにこにこしながら食べるではないか。
食べにくそうにしていたこともあり、お白湯を飲ませながら食べさせた事がよかったのか。いや、もともと、娘はお茶と白湯が嫌いなはず。謎である。

次に、今まで仕込んでいた芸ができるようになった。「hinaちゃ~ん」と呼び、「は~い」と言うと、手を挙げる。今日、初めて自分から手を挙げた。
天才だ。すごいぞ。
繰り返し繰り返し、30回以上はやった。できる。
その度に、満面の笑み。そのたびに、抱きながら私は有頂天ダンス。
今日はとっても温かかったため、窓を開けていたので、近所の人にかなり怪しまれただろうということに、あとになって気がついた。閣下に見せようと、繰り返すも午後はしてくれない


初 うつぶせ寝 そして、あれほど嫌いだった寝返りを、突然しだした。
 苦しいだろうと戻してやっても、振り返ると寝返ってる。
 晩ご飯を作りながら、親ばかな私は行ったり来たり。

 そして、左の写真は人生初のうつ伏せ寝。
 動かなくなったので、びっくりしてとんでいったところ
 気持ちよさそうに眠っていた。
 あれほど、うつ伏せが嫌いだったのに・・・・。


育児は、1日1日の変化と成長を目の当たりにするので本当に楽しい。
イライラするときも、ちょっとしんどい時もあるけれど、
やっぱり楽しい。
昨日の娘と、今日の娘は別人のよう。
きっと、明日も別人のようなんだろうなあ。

育休前と育休明けで、私は別人のように成長できているだろうか。

娘の成長に、ちょっとでもついて行きたいなあ。



 みなさまの応援をお願いします!

娘はミルクをこよなく愛している。当初は母乳だったが、おっぱいを加えながら「母乳よりミルクがほしいのお~~~」と言わんばかりに泣き、お母さんを悲しませた。


早くミルク!早く早く!ごはん ちょうだい


今日の朝食は、ミルクの前におかゆ・いかなごをすりつぶしただんご・大根の離乳食に挑戦。
ミルクの前に離乳食をやるのは初めて。
そう、母乳をやっていても泣いていたのだから、離乳食では猛反発が予想されるから。


案の定、離乳食を見たとたんご機嫌斜め。(左上)
そのあと、泣き叫びながら両足でけりまくる。それでも食べる。食いしん坊。
でも、暴れすぎて、私がやれない。
根負けしてミルクをやる。泣きながら飲む。(右上)

ミルクを飲んだ後、満面の笑み。
それでも、離乳食に目をちらり。
ミルクをしっかり飲んでも、離乳食も欲しいらしい。
スプーンで持って行くと、ご機嫌で口を大きくあ~ん。(左下)


娘に離乳の日はやってくるのだろうか。
まあ、こんなに好き嫌いせず、薬でも喜んで飲むのは
感謝しなければならないのだが・・・・。


少し、アレルギーもあるみたいなので、ゆっくり離乳を進めているけれど、
先が思いやられます。


離乳食の進め方。みなさんはどのように知り、情報を得ているのでしょうか。
専業主夫のつらいところは、友人に同じ悩みを抱えているものがほとんどいないということです。
この先が、少し不安不安不安。



 みなさまの応援をお願いします!

昨日は、嫁さんの大学時代の友人夫婦宅へ。
11ヶ月のベイビーもいる。娘とは5度目の対面。私は11ヶ月のなっちゃんに初対面。


8ヶ月のhinaと比べてみた。


 ・表情が豊か(娘でも大分、表情が豊かになってきたと思ったのに、
         やはり、数段いろいろな表情を見せてくれた。)
・つかまり立ち(たった3ヶ月で、娘もそこまでいく? しかし寝返りはうてないそうだ。
         はいはいも、9ヶ月までできず、できたと思ったらもうつかまり立ち。)
・芸ができる。(ばいばい・バンザイ・食事時のおいしいダンス・いただきます・などなど。
         うちはたこ芸だけだ)
・自分からコミュニケーションしようとする。
         (hinaのほっぺをやさしく人差し指でつんとしてくれた。
          力加減を調節しているのに驚いた。)


ベビーカート



 帰りには家族でお買い物。座れないけど、腰が大分すわったの  で、いけるだろうと、お店のベビーカートに初挑戦。案外、上機嫌。
 鏡の前では大はしゃぎでした 。
 こんなカートに乗れるのはいつの日だろうと思っていましたが、
 ついに乗れましたね。
 1日1日、成長しているなあと実感しました。
 お母さんも、今日はたっぷりかわいがってあげていました。
 娘も、ご機嫌な1日でした。


これから、どんな成長をみせてくれるでしょう。
1日1日がとても楽しみです。



 



 みなさまの応援をお願いします!

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
「8ヶ月一生懸命育ててきて、2週間やそこらで1番の座をうばわれるなんて、悲しすぎるわ
確かにそうでしょう。
と、いうことで、土曜日は娘とたっぷり時間を過ごしてもらおうと
家事を頑張る覚悟でした。
3食・洗い物・風呂掃除・部屋掃除・洗濯・・・・・。
なのに・・・・・・・・・
仕事の疲れから寝てばかり。
娘が泣いても気づかず、
あやすのも、ミルクをやるのも私。
「hinaとたっぷり過ごす時間と思って、全部やったっとんのに!」
とついに、言ってしまった。
「1日だけで、えらそうにせんとって!」
何?
今でも、ちょっとは腹が立っています。
でも、考えれば結婚して7年は
家事をちょっと手伝う程度だったもんなあ。
共働きなのに。
そのことで、何度もけんかして、嫌みを言われて、愚痴られたけど
それでも我慢してきたんだろうなあ。
もし、育休をとらず主夫にならなかったら、
閣下の気持ちは分からなかっただろうなあ。
熟年離婚への道を進んでいたのかもしれない。
いや、娘の結婚と同時に離婚ということも。

世の旦那様方、主婦業は大変ですよ。
料理を食べたら、社交辞令でなく感謝の言葉を述べましょう。
家がきれいになっていたら、ねぎらいの言葉をかけましょう。
自分から進んで、家事をしましょう。恩にきせることなく。
それだけで、心がほわっとします。

世の奥様方、現代のサラリーマンは大変ですよ。
ここ10年で、求められる要求度はぐんと上がって、
プレッシャーは増ばかりです。
社交辞令ではなく、「お疲れ様」のねぎらいの言葉が大切です。
つかれていそうな日は、「仕事大変なの?」
元気な日は「今日、仕事うまくいったの?」
その一言で救われます。
それだけで、ストレスが吹っ飛びます。

えらそうに、説教たれてしまいました。
育休とってよかった・・・。


 みなさまの応援をお願いします!

育児 | 2006/04/15(土) 01:50

今日も更新が深夜になってしまった。まあ、明日は休日なのでいいかな。
初めての2人だけのドライブ。午前は皮膚科へ。
新生児の頃から通っている。トラウマになっているのか、嫁さんに聞くと
先生を見た瞬間に泣くそうだ。
やはり、そうだった。あばれまくって、おしっこ。
紙おむつの横からもれて、床をぬらしてしまった。
私が男だから甘やかしてもらえるのか、先生も看護婦さんもにこにこ。奥の部屋のベッドを貸してもらい、処方してくれる薬までサービスで塗ってもらった。


人気のある皮膚科で、計2時間も病院に。
待合いでいろんな人を娘はじいっと見つめる。にこっと笑ってくれる人には、瞬きもせずじいっと見ている。そして、微笑む。
人見知りが激しかったのに治ったのかな?
舌打ちをする。優しそうなお姉さんが笑う。
舌打ちをする。何人かがにこにこする。
その後、えんえんと舌打ちしていた。もう、誰も笑っていないのに。

その後、ひい婆ちゃんちにドライブ。初節句以来の再会。
私の妹も来ていた。妹と娘は4ヶ月以上ぶり。
表情が豊かになり、人見知りせずにこにこする娘に驚いている様子。


普段は、頭痛がひどいやら血圧が高いやら胸が苦しいやら、不調を訴えるひい婆。
hinaに会うと、10年以上前の元気さに戻っている。ひ孫パワーはすごい。
「たこやってみい」と言うと、
偶然かもしれないが、たこを始めた。
この写真が今までとれないのは残念。デジカメを前にするとやめてしまう。


口をとがらせ、目を細め、顔を真っ赤にして「ブプッ~」とつばをとばすような感じ。
写真でお見せできないのが何とも残念。
ひい婆も妹も大受け。涙を流さんばかりに大受け。
その後、1時間、この「たこ」芸をやり続けたのでした。


受けるネタも3回までにしなさい。

娘にはまだ、理解できないようですが・・・・・・

hina、芸人を目指すなら道は厳しいぞ!




 みなさまの応援をお願いします!

コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ここ数日、閣下(嫁さんの通称)のご機嫌が麗しくない。
いや、不機嫌というよりも何とも言えない寂しさが漂っている
閣下と知り合って15年が経つ。こんな表情は初めてだ。
閣下が帰るとhinaは、満面の笑みで迎える。
しかし、すぐに私を見る。
閣下が抱っこしたり、遊んだりしても視線は家事をこなす私に向けられる時間が日に日に多くなっている。
いかん、いかん。
娘が私に頼ってくれるのはうれしいが、閣下の気持ちを考えるとそうも言っておられない。
つわりのつらさ、出産のつらさ。そして生後1ヶ月、連続した睡眠はほとんどとれず、1日の大半が娘を抱っこしたまま過ごしていた。私には想像もつかない、しんどさだろう。
その頃、私は閣下が実家にいたこともあり、独身気分を味わいながら、義母さんに食事をもらい、風呂に入れ、30分ほど遊んで帰宅して幸せを感じていた。私が遊ぶせいで、hinaは興奮して眠らず、閣下の睡眠はほとんどとれずじまいだった。
やっと表情や、言葉にはなっていないものの赤ちゃん言葉でコミュニケーションらしきものがとれるようになったと思ったら職場復帰。
しかも、どんどん自分より私になついていく。
寂しいだろうし、切ないだろうし、腹が立つだろうし、ジェラシーを感じるだろうし・・・・・・。
どうしたらいいだろう。
どうしたらいいだろう。
文句は言わず、家事はできるだけ全部やろう。
娘の寝る時間が遅くなっても、2人の時間をできるだけ確保しよう。
それくらいしか思いつかない。
でも、せっかく育休をとったのだから、たっぷり娘と接したい。
でも、娘と濃密になるほど、閣下が寂しくなるかもしれない。
難しいなあ。
お母さんであるみなさん、どうしたらいいでしょう?



 みなさまの応援をお願いします!

育児 | 2006/04/13(木) 01:38

はいはい特訓中 うちの娘はうつぶせが大嫌いでした。
 だから、2月の末に寝返りをうったものの
 寝返りをうったことにびっくりしてしまい、
 大泣きしてしまいました。
 ちょうど日曜日だったので、その瞬間にいることができ、 
 夫婦で喜びとおかしさで大笑いしてしまいました。


 それ以来、寝返りは2回うっただけ。


 半身になってすぐ戻る。決してうつぶせにはなりません。
 「育休おやじの家事・育児ぼちぼち」とはいうものの、少し心配です。
 育休に入ってから、ぼちぼちと自分に言い聞かせながら、
 午前と午後に1回ずつ、はいはいの特訓中です。
 いつもは、足がそって空中に・・・。えびぞりの状態です。


 今日はお気に入りの音の鳴るおもちゃを前に特訓。
 「お~お~、う~う、@*?x$#・・・」
 と、おもちゃたちを呼んでいます。
 始めた頃は手が「きおつけ!」状態だったのですが、前に出るようになりました。
 次の課題は足の海老ぞりです。
 今日は、足を絨毯につくように補助しました。


 写真は少し疲れて休憩中の様子です。
 この後、私の支えている手を蹴りながら、無事におもちゃまでたどり着きました。
 少しずつ、少しずつ成長していくのですね。


 「早くはいはいして!」という気持ちと、「いつまでもこのまま成長しないで欲しい」
 という気持ちが混じって、複雑な気持ちです。
 
 成長を見守るのは、90%の喜びに10%の寂しさが含まれているんですね。
 親の気持ちが、だんだんと分かってくる気がします。
 




 みなさまの応援をお願いします!

  4月10日
 
お母さんが2週目の出勤。なんとか出勤前に起床。娘も同時に起床。
2日いっしょにいたので、お母さんと離れてぐずるのでは?
 ところが、朝からご機嫌。結局、泣いたのはお腹がすいた2回だけ。ずっとにこにこ満面の笑み。
 「お父さんとの生活にも慣れたのかあ、えらいぞえらいぞ!」
と私もにこにこ語りかける。
 ところが、昼に体を拭いてやろうと服をめくってびっくり。
  湿疹がひどくなっている。全身まっ赤っか
 お母さんと離れてストレスがたまっているのだろうか。
 離乳食の作り方がまずいのか。
 掃除の仕方がまずいのか。
 季節の変わり目だからだろうか。
 もともと私がアトピーだったので、遺伝したのだろうか。
 不安不安不安不安不安不安


 4月11日
機嫌がよかったのは昨日だけ?私が洗濯や掃除で見えなくなると、ずっと泣いている。
戻ってみると、絨毯に涙の跡が点々としている。


涙がキラリ    「ごめんごめん」

とってもうれしいような、泣き虫すぎて心配なような複雑な気持ち。ちょっと成長が遅い娘なだけに、余計に心配も募る。
 今日、久しぶりに寝返り。やった!
もう8ヶ月なのに、はいはいまでの道のりは遠そう。
あせらず、ぼちぼちいきましょう。ブログのタイトルもそれを肝に銘じるため。育児も家事も、ぼちぼちいきましょう。


 あせらず・たゆまず・おこたらず・・・・


娘の湿疹も、早くよくなりますように。 


 


   みなさまの応援をお願いします!


 




  4月9日 昨日は大学時代の友人の結婚式。久しぶりに嫁さんに娘を任せて、外出。出席の友人は、関東・北陸・関西・中国・四国と全国から集まり、久しぶりの再会。
 育休生活に入ってから久しぶりに人と話す気がする。30も半ばにさしかかると、結婚式も久しぶり。1時間も前に会場に到着。それでも、4人が同じ電車に。
 「おっさん」と仲間内で呼ばれていた新郎も年相応になり、幸せがにじみ出た表情だ。会場も、旧男爵家を利用した物で、和洋折衷のなかなかの雰囲気。羽織がよく似合っている。


久々の結婚式 久々の結婚式2


 パワーポイントで二人の成長とエピソードが紹介される。なんと「おっさん」も、娘に負けないくらいかわいい。(いや、娘の方がかわいいが・・・。)
 9歳までは別人のようにかわいい。中学の入学式で私たちの知っている「おっさん」に変身。この3年間に何が??????
 新婦の赤ちゃんの写真。知らず知らずのうちに娘の将来がだぶる。
いかん。
たまらなくなって、視線を外す。
外した先が、新婦の両親。お父さんは必死に涙をこらえている。
いかん。
反対に視線をそらす。今度は新婦が視界に入る。うっすら笑みを浮かべながら泣いている。



いかん。いかん。いかん。


ついに涙が流れてしまった。
それを見て、お母さんになっている友だちが、


「いつかはこんな日が来るんだろうね」


と、余計なことを言った。
「来んでええ」と心の中で反発。


もう、一人が
「その前に思春期になったらしゃべってくれない時期がくるよ。」

と、涙をすする私に追い討ちを・・・・・・・・。


女性の友人たちに聞くと、人にはよるが12・3歳から20歳頃までお父さんと口を聞きたくない時期が続くらしい。それは耐えられない。ほんとだろうか???


女性のみなさん、ぜひコメントを。
みなさんは、お父さんと口を聞きたくない時期はありましたか?
それはどのくらい続きましたか?


気になる気になる気になる・・・・・



息抜きにちっともならない結婚式でした。
とってもいい式だっただけに、思いが募ってしまった・・・・




 みなさまの応援をお願いします!

昨日の反省を活かして、桜をゆっくりと見てきました。


おんぶひもで抱っこして、嫁さんと3人で、


川沿いの桜のトンネルのような公園を散歩しました。


ゆっくりのんびり時間が過ぎていきました。


hinaは、夫婦でいるときが一番ご機嫌。


私の顔、お母さんの顔に視線を行ったり来たりさせながら


ずっと、満面の笑顔。


娘の記憶には、


今日の桜は残らないでしょう。


娘の記憶には、


育休でいっしょに過ごした記憶は残らないでしょう。


私の心には一生残るかも・・・・。


記憶には残らなくても、娘の心の種まきをがんばろう。


 




 みなさまの応援をお願いします!

いつの間にか満開 初めておんぶひもで外出。


まだまだ男一人で、おんぶひもはさぞ珍しいのでしょう。


バスを待つ間、みんなはこちらを見ながらじろじろ。


娘は右上を見上げてじっとしている。


何を見ているのだろう。


ふっと、見上げると、桜が満開。


最後の出勤日。桜は開花したばかりだった。


「満開の頃には、hinaと散歩しながらいっしょに見ているだろう」


とにやにやしていた。


こんなに桜が満開になっていることに全く気づいていなかった。


買い物に出かけていても、桜を見る余裕すらなかった。


思えば、思いっきり娘と遊んでいない。


まさに、家事・育児たじたじである。


桜を見上げる娘がそれに気づかせてくれた。


バスを1本見送って、一緒に桜を見た。


娘はもう、飽きていたようだけど。


明日も一緒に桜を見よう。


でも、夜泣きのおかげでこの時間。


また、家事に追われるのかなあ。


いや、桜を見に行こう。ちょっとさぼってでも・・・・。




 もしよろしければ・・・クリックしてください!

コメント (3) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »

晩ご飯デビューはお好み焼き。これは2時間もかかった。


そして、昨日は気合いを入れて、


「キムチチゲと豚肉とニンニクの芽の炒め物」


ネットでレシピを調べて、娘と買い物に行って。


肉をテンメンジャンで下味をつけて、


ごま油を入れ、「焦げ付きませんように」と願いながら、


炒める炒める。ドキドキドキドキ。


キムチを入れて、「おいしくなりますように」


と願いながら炒める炒める。


「おいしくなりますように」と水を入れてゆでるゆでる。


娘がぐずって泣き叫んでいても、あやす余裕もなし。


妻に出す。緊張の瞬間。


「うん、おいしい。意外にがんばってるなあ。」


この一言がこんなにうれしいものとは。


いつも嫁さんの料理に「おいしい」と言ってたものの、


感謝の気持ちが足りないことに気づく。


掃除をがんばった日も、大量の洗濯をしてくれた日も


それに気づかず過ごしてきた。共働きなのに。


職場復帰したあと、心から「ありがとう」と言えるかもしれない。


何でもやってみないと、


本当のことはわからないことがわかった気がする。


娘にも、大きくなったら家事をやらせよう。


いや、いっしょに家事を楽しもう。


心から「ありがとう」と言える人に成長してもらいたいので。


冷蔵庫の整理をがんばったのに、楽しいな


嫁さんは「細かいことすきやなあ」


「ありがとう」は?




ブログランキングに登録してみました。もしよろしければ・・・クリックしてください!

嫁さんの指導のもと、離乳食作りに挑戦しました


イカナゴをゆでて塩抜きします。


イカナゴをすりつぶし、大さじスプーンでつみれ状にします。


できたつみれを冷凍パックに入れて保存。


離乳食を作ろうイカナゴのつみれ

イカナゴのつみれ完成 夜中の1時30分に完成!


ところが、hinaは2時半に泣き出しました12


寝る前にお母さんと遊んだからかなあ?


ミルクを飲んだあとも大興奮。なかなか寝てくれず。


育休前は逆の立場だったので文句も言えず・・・。


朝はそれでも7時半に起床。


嫁さんは俺の朝食まで準備して出勤していました。


反対の立場の時、それはできなかった。


感謝感謝です238


イカナゴのつみれをおかゆで溶いてあげました。


娘はぱくぱく、にっこり笑いながら食べてくれました。


これで、睡眠不足の疲れもふっとんだ。


いろいろあるから楽しい。うれしい。


育休を選んでよかった。まだ3日目だけど・・・・・





p>ブログランキングに登録してみました。もしよろしければ・・・クリックしてください!

家事 | 2006/04/04(火) 13:14



 昨日は気合いを入れて、6時には主夫業開始できたのですが・・


 今日は、寝坊して6時50分起床。早くも・・・・


 出勤する嫁さんの朝ご飯(チンするだけですが)を用意できず。


 娘は珍しく、7時起床。


 ぐうぜんでしょうが、産まれて初めて手を振った。嫁さんご機嫌。


 でも、出て行くのがさびしそう・・・・


夏からのYシャツ8枚 


 今日は、初めてYシャツを洗いました。


 職場のロッカーに入れっぱなしにしていたものや、自分の部屋に


 埋もれて、「洗って」と言えなかったものなど・・・計8枚半袖も数枚。


 いつ着たのかも覚えていない・・・


 「汚れの首輪」も油がまわって、ひどい状態。


 嫁さんに教えてもらった 「トップ プレケア」を使って


 洗濯ネットに入れて洗ってみると。びっくり


 ほとんど汚れが落ちていた。


 うん。洗濯も楽しい。


 次は、アイロンのかけ方を研究しなければ。


 娘がおきてしまったので、本日はここまで・・・・。


 

コメント (1) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »

いよいよ今日から育休スタート。


朝6時から、朝食の準備(温めただけ)・洗濯2回・布団干し・・・・と


がんばっています。


お昼過ぎから娘hina(もうすぐ8ヶ月)がぐずりだしました。


お母さんが今日から出勤。不安になったのかな?


2時過ぎに泣き寝入りして、ただいまお昼寝中。


お昼には初めて、卵焼き以外の料理をしました。


鮭のムニエル。見た目は悪いが、味はまあまあでほっ。


寝返りもほとんどうたない娘と、これからぼちぼちとゆっくりと


成長していきたいなあ。


今から布団を入れて、娘を起こします。

コメント (3) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

hinaパー

Author:hinaパー
hina:待望の娘。
2005.8.7誕生
hinaパー
  親ばか30+?才
閣下
  うちの大黒柱

カレンダー(月別)
 
03 ≪│2006/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
育休カウントダウン!
 
いくつになったの?
 

一日一善 一日一クリ
 
最近の記事+コメント
 
リンク
 

FC2カウンター
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
AquariumClock「桃でめ金」
 
お気に召しましたら
 

皆さんもご参考まで・・・
全ての記事を表示する
 
フリーエリア

初心者ならここ↓
ヨークカンガエヨウー♪

近藤典子の収納の基本 近藤典子の収納の基本
近藤 典子 (2003/04)
主婦の友社
この商品の詳細を見る
調理以前の料理の常識―基本の知識253 調理以前の料理の常識―基本の知識253
渡辺 香春子 (2004/12)
講談社
この商品の詳細を見る
決定版 ケンタロウ絶品!おかず 決定版 ケンタロウ絶品!おかず
ケンタロウ (2003/10)
主婦の友社
この商品の詳細を見る

FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。