上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
息抜き | 2007/02/27(火) 23:12

金曜日の検診で、
「予定日を越えることはないでしょう。
 よく動けば、土日(24日・25日)に産まれるかもしれません。」
と告げられました。


閣下はショック。もう少しお腹にいて!


どうしても、Pを産む前に・・・・・・


これを食べたかったのです(→ここをクリック!)



日曜日。下腹部に違和感があるとのことで、やめようと促しましたが、
「冗談で言っとん?私は行くで!」
との固い決意に負け、月曜日、行ってきました。 (→ここをクリック!)


 DSC01331.jpg


目的地は三田市。大阪・神戸のベッドタウン。
高速を飛ばして、1時間弱。
先日の、育休卒業旅行でも15分の距離だったのに、
いつ産まれてもおかしくない閣下を乗せて、ドキドキしながら到着。


     DSC01339.jpg

平日のお食事時に到着も、この行列。店の外まで行列が・・・
駐車場では、大阪・京都ナンバーのみならず、愛媛・岡山ナンバーも。
新興住宅地で周りは空き地だらけの店に、こんなにも。
私はhinaと一緒に過ごし、店内に入れず。


 DSC01343.jpg

撮影をしながら待とうと思ったけれども、
「アッコ・アッコ!(=抱っこ・早く抱っこして!)」
の要求に、ほとんど撮れず。


ギュウギュウ詰めの店内で、臨月の閣下は奮闘して、大量購入。
曾婆家・両家婆への分も含め、親切にも店員さんに運んで貰うほど。
お土産を持って家を周り、曾婆にお寿司をご馳走になり満腹で帰宅。
hinaもお疲れ気味。



卵アレルギーの娘が寝静まった、深夜に夫婦で堪能。


いたずらシュー

DSC01348.jpg





 クリームが何とも言えません。
 生地は少し物足りなかったかな?










春苺の朝焼きパイ

DSC01347.jpg

サクサクっとしたパイ生地から、ほんのりキャラメルの香りが漂い、
ほどよい甘みと、焼いた苺の酸味が絶妙!
珈琲を飲みながら至福の一時でした。



小山ロール
テレビ東京系列の「TVチャンピオンケーキ職人選手権」で何度も優勝した
小山さんの名前を冠にした、看板商品。

     DSCF2790.jpg

生クリームとカスタードクリームの絡み合いが絶妙。
生地は最高級のカステラの味に似ていて、ワンポイントのマロンが、さらに、
全体の味を引き立たせる。
もっちりとしているのに、ふんわりとしていて、濃厚なのに後味がさわやか。


今まで食べたロールケーキの中で1番!!!



「間に合った!!これで、安心して産める」と、閣下も大満足。



次に食べられるのはいつの日でしょう。



あ、まだもう1本、残ってます。
あ、プリンもキャラメルバナナのクレープ作りも残ってます。


あ、卵アレルギーのhinaは食べられない・・・・・・


あーあ、また深夜のスイーツタイム。


Pが産まれてくる前に、食べきれるでしょうか。

体脂肪率、25%を超えてしまった私ですが・・・・・・


 



皆様の応援、いつも励みになります・・・
hinaには内緒で、ポチポチッとお願いします。
         ↓↓↓


FC2ブログランキング 人気blogランキングへ

 

スポンサーサイト
息抜き | 2006/08/10(木) 17:04

DSCF1551.jpg

母・叔母(母の妹)・義母と共に京都へ。
お義母さんが、商店街のくじびきで1等を2回も当て、
連れて行ってもらうことに。


当初は私の代わりに、閣下を行かせる予定だったのですが、
閣下に対して、偉そうな口をきいてしまった・・
妊娠を両家に報告したところ、反対されて・・・・。
おかげで、私が行けることに。
閣下は、有給をとってhinaとお留守番。


京都で心に残ったベスト4


 ・行きのバスのビンゴ
  生涯、はじめて当たる。
  2等賞、お菓子の詰め合わせセット(3000円分)
  はしゃぎたいところでしたが、嫉妬をかうといけないので
  自重。


 ・念願のトロッコ列車に
  暑い暑い2時頃でしたが、景色は最高!
  レールから伝わる大音響と振動もナイスです。
  しかし、
  大音響にめげず車掌さんの無駄なアナウンスが・・・。


  では、1曲歌わせてもらいます、
  そう、大好きな「孫」です。
  最後は「星影のワルツ」でお見送りしてくれました。
  毎回歌っているのかどうかが、気になりました。


 
 ・念願の保津川下り

  DSCF1575.jpg

  16km・1時間半の川下り。
  ここ数日雨が降っていないので、水位が30cm低いそう。
  ぼーっとしているだけで幸せでしたが、
  船頭さんのボケを交えた解説が楽しかった。
  ただ、前に座った若い女性(その他の平均年齢は70代か?)
  に目がけて、時折、櫂で水をかけるため(セクハラのようなものか?)
  結局、私の方がびしょびしょに・・・・。



  ・帰りのバス
  京都の夏は暑い。湿度がとても高く感じた。
  疲れていた帰りのバスだったが、往年の
  「やす・きよ」の名作集をビデオで流してくれた。
  1980年のものを集めていたが、やはり凄い。



大好きな京都を堪能しました。
お義母さんとも、娘の話題で楽しく過ごせます。


今日は娘のことは忘れてと、思っていましたが、
トロッコ電車や保津川下りの景色を楽しみながらも、
自然と、

「今頃、昼ご飯かなあ。閣下は何をあげてるかなあ。」
「昼寝してるんかなあ。ぐずってないかなあ。」
「小学校入ったくらいやったら、一緒に乗れるかなあ。」
なんて考えていました。



世のお父様方、お母さんにも夏休みをあげてくださいね。
気分転換できると、また家事に育児にやる気が湧くと思います。


 


 


  
  


皆様の応援、いつも励みになります・・・
     只今、130位くらいまで上昇です↓↓↓


FC2ブログランキング 人気blogランキングへ

 

同窓会


4月29日(更新がおくれていしまっている・・・)


小学校の同窓会。ワールドカップの年にしようということで、
今回が2回目。前回からわくわく楽しみにしていた。
が、運悪く閣下の休日出勤と重なってしまった。
バーベキュー同窓会は昼の12時開始。


閣下のご帰還から、急いで参加。
午後8時到着。
まだ、30人くらいが宴会。
昔、よく遊んだ新幹線の高架下の川辺。
卒業生200名弱で、およそ70名が参加したとのこと。
昼から行きたかったなあ。


到着すると、みんなが小学校時代のあだ名で呼んで、
大歓迎してくれる。
たくさんの人と話すのは久しぶり、しかも10年以上ぶりに話す友だちもいて、本当に楽しかった。


とことん勉強できなかった、けんかを200回以上した友だちは
今ではキッチンデザイナーとして活躍。
内気で引っ込み思案だった友だちは、信じられないくらいよくしゃべる。
授業で発表することが苦手だった友だちは、営業マンになって、
今では講師まで務めるそうだ。
みんなにからかわれ、上島竜平的なキャラクターだった友だちは、
新幹線を作る主任さん。
昔からセンス抜群だった美人の友だちは、子供服の企画からデザインまで
手がけているそうだ。


郵便局長になっている子。代表取締役にまでなっている子
エステティシャンにプロのカメラマン。
昔では考えられない。


少子化とともに、教育熱が高まっているけれども、
同窓会で話してみて、改めて気づく。
勉強ができた、できなかったなんて全く関係ない。
(収入にもあまり、関係がなかったですよ。)
いかに生きるか。


いじめっ子だった私は、みんなに叱られた。
けんかして、4階からその子のランドセルを捨てたこと。
罰ゲームとして女子トイレに入らせたこと。
昼休みに友だちの家へおやつを食べに連れて行ったこと。
・・・・・・・・・・。


ここには書けないこともいっぱい。
でも、みんな大笑いで楽しく叱ってくれた。


小学校時代は本当に楽しかった。
だからこそ、30を超えても、みんなが集まるのだろう。
大人の知らない子どもの世界。
娘も、私の知らない世界にいずれ旅立つ。
そこで、いろんな思いをするでしょう。
楽しいときばかりじゃないだろうな。
傷つくことも少なからずあるでしょう。


いろんな思いをしながら、多くの仲間のなかで、
優しさや、、謙虚さや、感謝の心や
好奇心や、行動力や、思いやりや、
大切な心を学んでほしいなあ。


親になって思うのは、私はなんてひどい子だったんだろう
ということです。反省・反省・反省。




 みなさまの応援をお願いします!

コメント (7) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »

お花


娘は、はいはいも、寝返りから帰ることも、お座りもできない。
でも、心と頭はぐんぐん成長中。
だから、ずっと仰向けの状態では我慢できなくなってきた。


天気もいいので、午前中、布団を干すのをさぼって散歩に。
だれか、いるかなと思ったけども、
すれ違うのは、おばあちゃんばかり。


素敵な花壇のある公園だけども、誰もいない。
よく言われる公園デビューをと、思っているのに。
ミツバチが飛んできたり、風で香りが漂ってきたり。
娘のストレスも少しは解消できたかな。
しばらく、「うわお~」と叫びながらきょろきょろ。

minomusiつつじ


蓑虫ではないだろうけど、みのをかぶった蛾の幼虫を発見。
ツツジもいつの間にか咲き始めていた。
のんびり、ゆっくり眺める。
就職してから、こんなにのんびり散歩したのは初めてかも
しれないなあ。
臨月の時は、閣下と毎日1時間の出産前散歩も楽しかった。
今日のこの日を夢見つつ・・・。


明日からも、家事をすこしさぼりながら、
hinaとお散歩を楽しもう・・・。
こんなことを夢見ていたのだから。


歩けるようになった、散歩ももっと楽しくなるだろうなあ。
そのゆとりがなくなるくらい、へとへとにされているかなあ。



  みなさまの応援をお願いします!




コメント (11) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »

  4月9日 昨日は大学時代の友人の結婚式。久しぶりに嫁さんに娘を任せて、外出。出席の友人は、関東・北陸・関西・中国・四国と全国から集まり、久しぶりの再会。
 育休生活に入ってから久しぶりに人と話す気がする。30も半ばにさしかかると、結婚式も久しぶり。1時間も前に会場に到着。それでも、4人が同じ電車に。
 「おっさん」と仲間内で呼ばれていた新郎も年相応になり、幸せがにじみ出た表情だ。会場も、旧男爵家を利用した物で、和洋折衷のなかなかの雰囲気。羽織がよく似合っている。


久々の結婚式 久々の結婚式2


 パワーポイントで二人の成長とエピソードが紹介される。なんと「おっさん」も、娘に負けないくらいかわいい。(いや、娘の方がかわいいが・・・。)
 9歳までは別人のようにかわいい。中学の入学式で私たちの知っている「おっさん」に変身。この3年間に何が??????
 新婦の赤ちゃんの写真。知らず知らずのうちに娘の将来がだぶる。
いかん。
たまらなくなって、視線を外す。
外した先が、新婦の両親。お父さんは必死に涙をこらえている。
いかん。
反対に視線をそらす。今度は新婦が視界に入る。うっすら笑みを浮かべながら泣いている。



いかん。いかん。いかん。


ついに涙が流れてしまった。
それを見て、お母さんになっている友だちが、


「いつかはこんな日が来るんだろうね」


と、余計なことを言った。
「来んでええ」と心の中で反発。


もう、一人が
「その前に思春期になったらしゃべってくれない時期がくるよ。」

と、涙をすする私に追い討ちを・・・・・・・・。


女性の友人たちに聞くと、人にはよるが12・3歳から20歳頃までお父さんと口を聞きたくない時期が続くらしい。それは耐えられない。ほんとだろうか???


女性のみなさん、ぜひコメントを。
みなさんは、お父さんと口を聞きたくない時期はありましたか?
それはどのくらい続きましたか?


気になる気になる気になる・・・・・



息抜きにちっともならない結婚式でした。
とってもいい式だっただけに、思いが募ってしまった・・・・




 みなさまの応援をお願いします!

プロフィール
 

hinaパー

Author:hinaパー
hina:待望の娘。
2005.8.7誕生
hinaパー
  親ばか30+?才
閣下
  うちの大黒柱

カレンダー(月別)
 
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
育休カウントダウン!
 
いくつになったの?
 

一日一善 一日一クリ
 
最近の記事+コメント
 
リンク
 

FC2カウンター
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
AquariumClock「桃でめ金」
 
お気に召しましたら
 

皆さんもご参考まで・・・
全ての記事を表示する
 
フリーエリア

初心者ならここ↓
ヨークカンガエヨウー♪

近藤典子の収納の基本 近藤典子の収納の基本
近藤 典子 (2003/04)
主婦の友社
この商品の詳細を見る
調理以前の料理の常識―基本の知識253 調理以前の料理の常識―基本の知識253
渡辺 香春子 (2004/12)
講談社
この商品の詳細を見る
決定版 ケンタロウ絶品!おかず 決定版 ケンタロウ絶品!おかず
ケンタロウ (2003/10)
主婦の友社
この商品の詳細を見る

FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。